2007-03-01から1日間の記事一覧

保坂和志「小説をめぐって(三十)涙を流さなかった使途の第一信」

●「新潮」三月号の、保坂和志「小説をめぐって(三十)涙を流さなかった使途の第一信」を読んだ。この連載は、いつも、「新潮」が送られて来て最初に読むのだけど、二月始めのその時点で、はじめの方を少し読んで、猫の話になったあたりで、これは読むのにかな…