2010-07-04から1日間の記事一覧

●小林耕平のフレーミングのような出来事を、絵画として成立させるにはどうしたらよいのだろうか。 昨日見た「2-8-2」は、きわめて緩く、すかすかであり、しかしそのすかすかの時間、緩いフレーミングによってはじめて捉えられる出来事や関係が、奇跡のように…