2013-12-21から1日間の記事一覧

●磯崎憲一郎「電車道」(「新潮」一月号)の連載一回目。出だしでは、前の作品の延長みたいな感じかと思ったけど、だんだん別の方向へずれてゆく。焦点となる人物が入れ替わってゆくというのではなく、人物とはあまり関係なく焦点がずれてゆく。今までの磯崎さ…