2022/01/08

●アマゾンプライムで『ずっと独身でいるつもり?』(ふくだももこ)を観た。「文學界」で「新人小説月評」をやっていた時に読んだ「君か、それ以下」という小説がとても良くて、そこで、それを書いた作者のふくだももこという人が映画監督でもあることを知った…

2022/01/07

●2017年に行われた『三月の5日間 リクリエーション 横浜公演』の動画がYouTubeにあったので、なんとなく観てみたら、引き込まれてそのまま最後まで観てしまった。 Toshiki Okada "Five Days in March Re-creation in Yokohama"【EN/FR/DE/PT/簡中/繁中/RU】 …

2022/01/06

●『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(片渕須直)で呉は、昭和20年3月19日に最初の本格的な空襲に襲われ(そこから作品のトーンが大きく変わり)、それから頻繁に空襲があるようになり、そして5月5日に大規模な空襲で破壊的な打撃を受ける。その3月19日から…

2022/01/05

●『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(片渕須直) をU-NEXTで観た。ちょうど一年前、去年の今頃に観ていて、言いたいことはだいたいその日の日記に書いた。 https://furuyatoshihiro.hatenablog.com/entry/2021/01/16/000000 『この世界の片隅に』では、…

2022/01/04

●DMMのスクリーミング配信で『熟女 淫らに乱れて(スリップ)』(鎮西尚一)を観た。画質の悪さが気になった(DVDより画質が悪いのではないか)が、映画はとてもすばらしい。 この映画ではまず、男(伊藤猛)がひたすら弱っていく。弱っていく様が、淡々と、ひょうひ…

2022/01/03

●大晦日から元旦のDOMMUNEでコーネリアスのファーストアルバムの曲を久々に聴いたが、思いの外良いと感じた。ファーストが出た時点では(小沢健二のファーストが大胆に振り切っていたということもあって)、ボーカルの線の細さみたいなものをどうしても感じた…

2022/01/02

●「早稲田文学」につづいて、小説を掲載してくれるという雑誌があるので、また、短い小説を書いているのだが、小説について考えるヒントとして、『2-9-1』(小林耕平)と、『にほんかいいもうとといぬ』(小林恵)という、奇跡のようにすばらしい二つの映像作品…

2022/01/01

●元旦に届いた本。 ●年末から年始にかけては、「SUPER DOMMUNE 2021/12/31 「小山田圭吾氏と出来事の真相」→ 2022/1/1「DJ Plays CORNELIUS & KEIGO OYAMADA ONLY」15HOURS!!」の配信を観ていた。途中で、ご飯を食べたり、風呂に入ったり、近所の神社に初詣に…

2021-12-31

●アマゾンプライムに『・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・』(榎戸耕史)があるのを知って早速観た。1988年公開。まだ昭和だ。この映画は確か、公開時に観たのと、その後、90年代に入ってからVHSで何度か観直しているはず。とても良かったという記憶があるのだが、…

2021-12-30

●鈴木清順の『結婚』をDVDで。これも、VHSからDVDに焼いてもらったもので、DVDではソフト化されていない。1993年につくられた、結婚をテーマとしたオムニバスのなかの一篇で、陣内孝則主演、原田貴和子と原田知世の姉妹が共演する45分弱くらいの映画。この映…

2021-12-29

●『パームビーチ・ストーリー』(プレストン・スタージェス)をDVDで観た。DVDというか、VHSのソフトをDVDに焼いてもらった、画質が良いとはいえない状態のものを観たのだが、後で、『結婚五年目』というタイトルでアマゾンプライムにあることを知った。 ホー…

2021-12-28

●メモ。「アイドル三十六房のRグランプリ」で知ることのできたアイドル(アイドル曲)の動画。 内山結愛(Yua Uchiyama) - Y ​​(Official Music Video) https://www.youtube.com/watch?v=5dMWZjXguvo Miniature Vacation Vol.11 - MCあんにゅ (2) https://www.y…

2021-12-27

●『ワンダーウォール 劇場版』をアマゾンプライムで観ていたのだが、「え、まさかここで終わりじゃないよね」と思ったところで終わっていて拍子抜けした。この終わり方はいくらなんでも「投げっぱなし」なのではないかと思った。 このドラマは京大吉田寮の取…

2021-12-26

●U-NEXTにシアターシュリンプ(私立恵比寿中学)の第二回公演『ガールズビジネスサテライト』があったので、観てみた。 第一回公演と同じく、シベリア少女鉄道の土屋亮一の作・演出で、作風としても同傾向のもの。そして振り返って、第一回公演の『エクストラ…

2021-12-25

●アマゾンプライムでたまたま見つけた、私立恵比寿中学(シアターシュリンプ)の2015年の演劇作品『エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート』を観た(ああ、松野莉奈が出ているなあ、と思いながら)。これが思いの外良かった。 シベリア…

2021-12-25

●『享楽社会論』(松本卓也)、第8章「レイシズム2・0?」で記述されるレイシズムの構造はとても説得力があるし、そうなのだろうと納得させられる。しかし、これは精神分析的な知によって初めて知らされる驚きの認識というよりは、我々は皆、あらかじめそのこと…

2021-12-24

●アマゾンプライムでエリック・ロメールの『木と市長と文化会館/または七つの偶然』。前に観たときはなんと人を食った映画だろうと思ったが、今回観てみたら、普通にロメールの映画だと感じた。 おそらく、作り方は他の作品と代わらず、骨組みとなる人物たち…

2021-12-23

●岡山大学文学部主催のオンライン対談「芸術のプロトタイプとプロジェクトの社会——現代芸術の現在」(池田剛介×岡本源太)を視聴。現代アートにおいてデフォルトになってしまっているプロジェクトに対して「プロトタイプ」という概念をたてているのがエリー・…

2021-12-22

●引用、メモ。『享楽社会論』(松本卓也)、第3章「性別化の式について」から。キルケゴールがいかにしてファルス関数から逸脱し得たのかについて。 《『アンコール』では、おそらくこのキルケゴールの記述(レギーネの結婚に関する『日誌』の記述)と関連する議…

2021-12-21

●メモ。最近の(今年の)関美彦のアイドル仕事。Mia Nascimento / ミアナシメント - summer me, winter mehttps://www.youtube.com/watch?v=jys7Xy9KSD4Mia Nascimento / ミア ナシメント- forgethttps://www.youtube.com/watch?v=-VUw6bZ59hwLate Late Summer…

2021-12-20

●アマゾンプライムでロメールの『満月の夜』を観た。おそらく十数年ぶりくらいに観るのだが、冒頭の、早朝の郊外の駅前からカメラがゆっくりパンして団地の入り口を映し、そこからと仰角となるカットを観て、「これこれ、この感じ」と、この映画の空気感を一…

2021-12-19

●精神分析がおもしろいのは、自分の自分に対する関係(自分の自分に対する支配、自分の自分に対する操作、自分の自分に対する搾取、自分の自分に対する裏切り、など)を問題にできるからだろう。 下の引用は、『享楽社会論』(松本卓也)、第2章「4(+1)つのディ…

2021-12-18

●引用、メモ。『享楽社会論』(松本卓也)、第1章「現代ラカン派の見取り図」より。フロイトからラカン初期において、人の心の標準モデルは「神経症」であったが、後期ラカンから現代ラカン派において標準モデルはむしろ「精神病(普通精神病)」および「依存症…

2021-12-17

●気がついてぎょっとしたのだが、アマゾンの「読書履歴に基づくおすすめ」の上位が、『トポロジーの発想』、『トポロジカル物質とは何か』、『具体例から学ぶ多様体』、『集合と位相をなぜ学ぶのか』、『群論入門』、『集合・位相・圏』となっているのは何故…

2021-12-16

●『飛行士の妻』(エリック・ロメール)でフィリップ・マルローは、昼間は学校に通って法律の勉強をしており、夜間、郵便局で郵便物の仕分けの仕事をしている。彼の職場が「郵便局」であることの必然性があるわけではおそらくない。前にも書いたが、この映画の…

2021-12-15

●『飛行士の妻』(エリック・ロメール)は、大雑把に三つのパートに分けられる。まず、早朝、フィリップ・マルローが、マリー・リヴィエールとパイロットが二人で連れだって部屋を出るのを目撃してしまい、その件についてマリー・リヴィエールに問いただそうと…

2021-12-14

●昨日から続く。これはネタバレだが、『飛行士の妻』(エリック・ロメール)には飛行士の妻は出てこない(写真のみ)。妻の代わりに飛行士の妹が出てきて、これがトリックとなっている(フィリップ・マルローも観客も、妹を妻だと勘違いする)。ネタが明かされるこ…

2021-12-13

●アマゾンプライムに最近なかなか観るのが難しかったロメールの作品(半分くらいはDVDで持っている)が多く追加されたと思っていたが、それらは今年いっぱいで配信が終わってしまうようだ。この先、いつ観られるか分からないので何本かは観ておこうと思い、と…

2021-12-12

●最近のyurinasia(というかjABBKLAB)は、益々すごいことになっている。選曲も相変わらずすばらしいし。 yurinasia : Vaundy https://www.youtube.com/watch?v=XuXlhJbHjo0 yurinasia : E.scene https://www.youtube.com/watch?v=sNMk3OynrQc yurinasia : NAR…

2021-12-11

●夢。袋の口に紐が通してあって、紐を引くと口がきゅっと閉るビニール袋に水と金魚が入っている。自分が何故それを持っているのか分からないが、とにかく、その金魚を袋から水槽になるべく早急に移さなくてはならない。まず水槽に水を貯めてから、袋を水槽に…