2021-11-13から1日間の記事一覧

2021-11-13

●「無断と土」(鈴木一平+山本浩貴)をとりあえず最後まで読んだ。以下は、ざっと一読しただけの段階での雑な感想だが。 まずこの作品に要素としてあるのは、詩(演劇)、怪談、VRゲーム、そして天皇制であり、それらすべてを貫いているのが、(昨日の日記で引用…