●短いものだけど、数日かけて書いていた書評の原稿が書けて、編集者に送信したら、ホッとして、一日ぼんやりしてしまった。
ベイズ統計とか圏論とかの初歩的な教科書みたいな本をぼちぼちと読んでいるのだけど、我ながら「一体何を目指しているんだ、自分」という気がさすがにしてくる。四十代も半ばを過ぎているというのに、迷走しているしてるよなあ、と。